ハイヤーの感染症対策を探る

私たちの生活を一変させてしまった新型コロナですが、その対策について何を利用する場合も気になります。ハイヤーの新型コロナウイルスへの対策は当然のことながら、利用を考えているお客様のほとんどが気にしていることでしょう。基本的にハイヤーは完全予約制であるため、1組のお客様の送迎や観光プランなどが終了するたびに、車内の消毒をはじめとする徹底した対策が取られています。次のお客様の予約まで時間的な余裕があるからこそできることであり、毎回徹底して行われるため安心して乗車できるものとなっています。完全予約制のメリットはこのような感染症対策を行う場合にも生かされているのです。

車内の消毒に使われているのは、次亜塩素酸ナトリウム液です。調理器具類の殺菌、漂白や、野菜の殺菌など食品衛生の分野で使用されているものであり、強力な殺菌作用があります。とはいえ、食品衛生の分野で使われていることからも分かるように安全性の高さはお墨付きです。次亜塩素酸ナトリウム液を選んで利用しているのはこのような意味があります。

さらに、空間除菌ではオゾン発生器を利用していると安心感が増すでしょう。空気清浄機の効果とは比較できない効果があり、オゾンの力を借りて消臭や除菌をはじめとし、ウイルス除去や花粉除去までしてくれます。1年中花粉に悩まされる人にとっては、オゾン発生器がハイヤーに設置されていると、ウイルスと花粉のダブルの効果があるので安心できます。徹底した新型コロナ対策をすることが望ましいと考えているハイヤー会社であれば、私たちも安心して依頼することができますし、楽しみも倍増することでしょう。

加えて、運転席にいるドライバーと後部座席のお客様との間には飛沫防止用フィルムを設置し、接触感染を防止しています。コロナウイルスに限らず、感染症は飛沫感染をするものが多いため、飛沫防止用フィルムの設置は、感染症予防には欠かせないアイテムとなりつつあります。このように徹底した車内における感染症予防対策はできる限りのことを最大限に行うことで感染リスクを少しでも減らそうと努力しています。もちろん、ドライバー自身が感染症にならないような生活を行うことも必要です。ドライバーは、毎日の健康観察やマスクの着用、体温測定を行っています。誰にでも言えることですが、健康でいることができれば、ハイヤーを利用しての観光はいくらでも楽しめますし、ドライバーも数多くのお客様の笑顔を見ることができるでしょう。